Browsing: 編集長ブログ

編集長ブログ
0 Lovingly, Mariko’s Table♡

秋のいっとき、駆け足で日本へ戻っていました。ほんの短い期間、お会いしたい人がたくさんいるなかで、どうしてもお会いできなかった皆さま、次回にぜひ!♡ 日本へ戻った折に、いつも楽しみにしているのが、当サイトで「イギリスおかし百科」を連載してくださっているイギリス菓子研究家でお菓子教室「Galettes and Biscuits」主宰、安田真理子さんとのミーティング♡ 2018年には、自身のレシピ本「BRITISH HOME BAKING おうちでつくるイギリス菓子」を出版、さらに…

編集長ブログ
0 全盲の “ヴィジョン”を観る「ナイトクルージング」

ロンドン映画祭が無事終了した。今年もワールド・プレミアを含め250本近くが上映され、監督や俳優たちのトークとともに蝶ネクタイやドレス姿の人々がウェストエンドを徘徊し、いつも以上に華やぎを添えていた。 そういえばエグザイルの小林直己さんも「アースクエイクバード」のプレミアでロンドンに来られていたみたいだ。製作総指揮はリドリー・スコット監督。日本が舞台の作品で、小林さん演じる日本人カメラマンをめぐる三角関係が主軸というから、すごい役柄!  日本人が活躍していて素直に嬉しい ^^ …

編集長ブログ
0 福盛進也インタビュー「非日常のなかの日常を表現したい」

こだわりのドイツ・レーベルとして知られるECMからデビューした稀有な音楽家、ミュンヘン在住日本人ドラマーの福盛進也さんが、ロンドンにやって来る。 ECMは創業者の一人であるマンフレート・アイヒャーの極めて繊細な美意識を反映した作品群で知られ、その世界観にマッチしたアーティストだけがアルバムをリリースすることを許される。言うまでもなく狭き門であり、だからこそ世界的にリスペクトされているレーベルでもあるのだ。所属アーティストには、気難しいことで知られるキース・ジャレットの名も見え…

気まぐれイベント
0 あの感動のドーナッツを、自分で作っちゃう!

ドーナッツ。それはあまりにも可愛くおいしくキケンな食べ物。イギリスでは、子どもも大人もお年寄りも、み〜んな、大・大・大好きなんです ^^ イギリス人のドーナッツ嗜好と言えば素朴なジャム・ドーナッツにトドメを刺しますが ^^;   近年はちょっぴりバラエティに富んできました。ソルトキャラメル・クリームとか、おしゃれなものを目にするようになってきたでしょう? ロンドンのドーナッツ事情は、グルメたちの絶大なる信頼を得ている老舗レストラン、St Johnから新境地のふわふわドーナッツ…

編集長ブログ
0 世界が日本酒に出あうとき。

イギリスはすっかり初秋といった風情になってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか ^^ 今日はちょっと粋なお話を・・・近年、イギリスでもトレンドとして注目されてきた日本酒が、いよいよ定着しているのかな〜♡という、嬉しい気づきのレポートです。 私自身はお酒は量が飲めないのですが、食事と一緒に少しずついただくのは大好きです。ビールならエール。食事に合わせるならワイン。でも、もしも選択肢に日本酒を加えられるなら・・・絶対に日本酒です! たぶん、味が好きなんだと思います^^ それ…

気まぐれイベント
0 知られざる日本をイギリスに紹介しよう!

イギリスはすっかり晩夏ですね〜。頰をなでる風も涼しく、空気は爽やかさを増してまいりました ^^ 皆様、いかがお過ごしでしょうか? さて、今日は来年の東京オリンピック・パラリンピックに関連した情報をお届けします ^^  オリンピック・パラリンピックは世界から注目を集めるイベントですが、これを機に日本の良さをイギリスの人たちに知ってもらおう! という素敵な企画が進行中なのです♡ その元気が出る企画とは・・・ 「日本へ行こうよ Bridge Together Project」! マ…

気まぐれイベント
0 大英博物館 & Japan Houseの漫画展に思う

現在、ロンドン市内で2つの素晴らしい、力のこもった漫画展が開催中だ。一つはケンジントンのJapan Houseで行われている「This is Manga: the Art of URASAWA NAOKI」(7月28日まで)。漫画家・浦沢直樹さんの活動を通じて、漫画の本質に迫ろうという試み。そして大英博物館の「Manga」(8月26日まで)。日本の漫画芸術をその歴史も含めて広く深く知ってもらう包括的な展覧会である。 漫画芸術の卓越性が世界で認められるようになって久しい。 それ…

編集長ブログ
0 天高く太陽が昇る日、大地と触れ合う

イギリスでは6月21日が夏至でした。一年で最も日が長い一日です。秋冬が長いヨーロッパでは、太陽の恵みを感じられる夏は、まさに生命の季節。北ヨーロッパでは夏至のお祝いが各地で行われ、美しい季節を心から楽しみます。 夏至の当日、私は今年もイングランド南部にある聖地グラストンベリーに行ってきました。トールの丘は太陽を浴び、天空の広がりを近く感じることができる最高の場所。おそらく午前中は賑やかだったであろう丘の上は、ちょうど夏至の瞬間を迎えた午後には、とても穏やかな様子に戻っていまし…

気まぐれイベント
0 Nemographyの深海へ

写真家ネモ・ロバーツさんの写真展に行ってきました!  南ロンドンにある、とっても気持ちのいいお洒落カフェで、今月28日まで開催中です。 「Nemography @Copper Beech Café」 http://www.copperbeechcafe.com 絵画でも写真でも、幻想的な作風が好きな方には、強力におすすめ。その作品世界にグイグイと引き込まれてしまい、絶対に「欲しい〜!」ってなります ^^   あれもこれも、欲しい〜ってなりますから〜・・・困りものなのです ^^…

編集長ブログ
0 100年前のレシピで蘇るエール

イギリスが誇る革靴の聖地、ノーサンプトンへの旅は思いのほか実り多いものでした。 今年2月、クラフトマンシップあふれる英国ブランドを幅広く扱う日本のお店、BRITISH MADEさんが主催された第一回「BRITISH MADE TOURS」に参加させていただいたのだけど、本当に吸収することの多い楽しい旅でした。この “ストーリーある英国を訪ねる旅” について、これまでにいくつか関連記事を書かせていただいたのでご興味ある方はぜひぜひレポートをお読みくださいね ^^ ジョセフ・チー…

1 2 3 12